041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ワシントンDC(その2)

アーリントン墓地からポトマック川に架かる橋を渡ると、リンカーンメモリアル、ワシントンモニュメント、国会議事堂がほぼ一直線に並んでいます。
その線の両側に、スミソニアン博物館やホワイトハウスが位置している感じでしょうか。



堂々とした風格の国会議事堂です。
上のバルコニーで、大統領就任の演説などが行われるわけですね。



そこから180度振り返ると、遠くにワシントンモニュメントが見えます。
間にクレーンなどが見えますが、あの工事中のあたりが就任演説の際に人で埋まるのをテレビでよく見ました。



首都ながら整然かつこじんまりとしたワシントンDCですが、車社会なのでやはり駐車場の確保が難しいです。
路駐できる標識もあちこちにありますが、「ここから前は駐車禁止、後ろは出入口につき平日9時半から3時まで駐車禁止、それ以外の時間帯は15分だけ駐車OK(但し消火栓の前は空けておくこと)」と、とっても細かい。
運転する同僚は、以前ワシントンに赴任したことがあり慣れているとはいえ、大変そうでした。



鉄格子の門越しのホワイトハウス。
よく考えたら当然ですが、門からとても遠かったです。
広角レンズのGRD3では、トリミングしないと何だかよくわからないくらい。
点検なのか警備なのか、屋根の上に黒い人が二人いて、何かしていました。
すぐ、ジャックバウアーかと思ってしまう(笑)



夕刻のワシントンモニュメント。
周りはぐるりと星条旗で囲まれています。
DC内では、これよりも高い建造物を造ってはいけないそうです。
下から3分の1ぐらいで色が変わっているのは、南北戦争で建設工事が中断した跡とのこと。
中はエレベーターになっていて、整理券をもらえば上まで昇れるようですが、去年8月の地震の影響で立入禁止になっているという話も。
何にせよ、首都のシンボルらしい美しいオベリスクです。

そして、ごはんシリーズをちょっとだけ。



到着日のお昼はショッピングモールのフードコートでピザを食べました。
軽くでいいやと思ったけれど、注文したらやっぱりキノコ山盛りガーリックたっぷりでかなりのボリューム。
味はおいしいし、アメリカ感があってこういうのも好きですけどね(笑)

そして、Nakedというストレート果汁100%のオレンジジュースが(3.79ドルとかなり高かったけれど)何だかとてもおいしくてびっくり。
それからは、濃縮還元でないストレート(not from concentrate)のジュースを探して買ったりしていました。



2日目の夜が訪問先の会社との会食で「高級お肉ディナー」だったので、それ以外の日は何か違うものを、ということでカニを食べに行きました。
Joe's Crab Shack というカニがメインのレストランです。
メニューではカニがバケツ一杯に盛られていましたが、サーブされてきたのはちょっと淋しい感じでした。



注文すると、焼肉屋のように首からかけるエプロンとお手ふき、カニの殻を割るペンチのようなものと黄色いナイフが渡されます。
この黄色いプラスチックのナイフは、内側のギザギザで殻を切るようになっていて、チープだけどよくできていてちょっと感動しました。
これ持って帰ったら怒られるかな?と話しながらふと見ると、本体にちゃんと書いてあるのです。
「STOLEN FROM JOE'S CRAB SHACK」と。
やっぱり同じこと考える人いるんだね、と苦笑しました。
それにしても、まだ盗まれる前から「これは盗まれたものです」と書いてある食器をレストランで使うのも、合理的すぎてちょっと違和感がありますけどね。



こちらはマクリーンの Silver Diner です。
ジュークボックスやネオンなどが70年代っぽい雰囲気のカジュアルなお店。
夜遅かったので、たくさんのメニューの中でオールデイブレックファストから Veggie Scrambler を選びました。
まぁ日本人には朝食っぽくないボリュームでしたが(笑)、何だかおなかも慣れちゃってしっかり完食してしまいました。
お野菜たっぷりでおいしかったですよ。

アメリカではお水を頼んでも「ジョッキ?」というくらいの量で出てくるので笑ってしまいます。
でもこの文化の違いに対する驚きと発見が、旅の大好きなところです。
(あ、今回は出張でした…(汗))
関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

AKI

AKI:
旅行と写真が好き。

カメラ:
PENTAX K-7
FUJIFILM X-T1
RICOH GRⅢ
時々スマートフォン

最新記事

カテゴリ

<Weblog> (211)
レストラン・カフェ (146)
散歩・ドライブ (31)
ホテルステイ (30)
その他つれづれ (4)
<Travel> (233)
2024.02 福岡(ヒルトン福岡シーホーク) (1)
2024.01 上山(古窯) (2)
2023.06 鎌倉 (4)
2023.05 熊本 (3)
2023.04 神戸 (3)
2023.01 米沢(時の宿すみれ) (2)
2022.08 横浜(インターコンチネンタル横浜pier8) (2)
2022.05 箱根(箱根本箱、箱根・強羅佳ら久) (6)
2021.11 山形 (1)
2021.11 小布施(桝一客殿) (2)
2020.11 銀山温泉(藤屋) (2)
2020.01 修善寺(あさば) (3)
2019.11 清里(ヒュッテ・エミール) (3)
2019.09 赤湯(山形座 瀧波)、横手 (3)
2019.05 上山(名月荘) (2)
2019.05 台北 (8)
2019.02 軽井沢(軽井沢プリンスホテル) (1)
2019.01 赤湯(櫻湯 山茱萸) (2)
2018.11 日光(日光金谷ホテル) (4)
2018.09 山形 (2)
2018.08 鳥羽(鳥羽国際ホテル) (1)
2018.05 ランカウイ (7)
2018.02 伊東(赤沢迎賓館) (2)
2017.11 箱根(界 箱根) (2)
2017.09 湯河原(ホテル ラ シェネガ) (2)
2017.08 山形 (2)
2017.05 広島 (9)
2017.03 熱海(ホテルミクラス) (3)
2017.01 山形 (3)
2016.10 那須(二期倶楽部) (5)
2016.09 野尻湖(エルボスコ) (3)
2016.08 湯の山温泉(アクアイグニス) (3)
2016.04 ハワイ (9)
2016.03 河口湖(星のや富士) (4)
2015.12 妙高(赤倉観光ホテル) (3)
2015.11 山形 (1)
2015.07 香港 (5)
2015.05 シンガポール (14)
2015.03 軽井沢(万平ホテル) (5)
2014.11 伊豆吉奈(東府や Resort & Spa-Izu) (3)
2014.11 山形 (1)
2014.08 金沢 (6)
2014.05 台北 (11)
2014.03 箱根(箱根翡翠) (2)
2014.01 トマム (4)
2013.10 角館 (3)
2013.09 山形 (2)
2013.09 白川郷・高山 (3)
2013.04 竹富島・石垣島 (6)
2013.01 熱海(界 熱海) (3)
2012.11 小布施・善光寺 (3)
2012.08 バンクーバー (13)
2012.07 熱海(ホテルミクラス) (2)
2012.05 京都 (4)
2012.03 ワシントンDC (2)
2011.11 伊豆湯ヶ島(アルカナイズ) (3)
2011.09 白石(湯主一條)・松島 (3)
2011.05 河口湖・鎌倉 (4)
2011.02 伊豆湯ヶ島(あせび野) (2)
2010.11 伊豆長岡(正平荘) (2)
2010.10 軽井沢(星のや) (4)
2010.05 ホーチミンシティ (8)

記事の検索