01123456789101112131415161718192021222324252627282903

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ、鶴岡八幡宮

6月初めの週末に、10年ぶりぐらいに鎌倉へ行きました。
前日から台風2号の接近による梅雨前線の活発化で全国的な豪雨となり、首都圏も土曜日の朝まで暴風雨。
しかも首都高羽田線が大師橋架け替え工事で2週間の通行止め、迂回ルートも渋滞が予測され一部通行規制もかかり、電車もあちこち影響が出ていて、今更ながら夫の雨男パワーに畏敬の念を覚えるほど(笑)
久々のドライブを楽しみにしていましたが、ここは少しでも確実な方をと、正常運行が確認できた横須賀線を利用することにしました。
まあ、10時頃には雨も上がり、電車もそれほど混むことなく東京から座って1時間で鎌倉に到着したので、結果的にはいい選択だったかもしれません。



鎌倉駅に到着後、まっすぐ向かったのはカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ。
私は知らなかったのですが、鎌倉のカフェ文化の発祥とも言うべき老舗の人気店で、「食事もパフェもおいしいし、コーヒーもマスターが自分で焙煎してて本格的だからぜひ行ってみて!」と行きつけのネイリストさんに勧められ、気になっていたお店です。
台風明けにも関わらず5組ぐらい並んでいましたが、普段の週末は本当に長蛇の列になるとのこと。
20分強ほど待って席に案内してもらえました。



店内は道路から少し低くなっているのですが、隣のテーブルの話では、前日は大雨で店内が浸水してしまって営業できなかったそうです。
1日で復旧するのも大変なことだったでしょうね。



コーヒーのメニューから、カフェグラッセを注文。
瓶入りのアイスコーヒーとグラスが別に用意され、グラスにはコーヒーで作ったコーヒー豆型の氷が入っていました。
素敵すぎてテンションが上がります(笑)



瓶入りのコーヒーがそもそも冷たいので、時間が経ってもコーヒーが薄まりにくいし、思ったより量があって2杯目も楽しめるのはお得です。
夫は自家焙煎のリストから、「マイルドな感じがお好みならこちらが合うかもしれません」とスタッフが勧めてくれた「29周年記念ブレンド」を。



ランチ時だったので食事もオーダーしました。
夫は看板メニューのオムライス。
これは普通サイズですが、大盛りとハーフサイズも選べるのはいいですね。
卵にはチーズが混ぜ込まれていますが、チーズ抜きで注文している常連さんもいました。



私はオムライスのハーフと迷って、ゴーフルサレ。
薄焼きのワッフルのような生地で、レタス、ハム、チーズやポーチドエッグをサンドしたものです。
割とボリュームがあったので夫に少し手伝ってもらいましたが、これは直球で私好みでした。



奥のカウンターではコーヒー豆や器具なども売られていて、豆だけを買いに来る人も何人か見かけました。
席数がそれほど多くなくこじんまりとした店内ですが、料理もおいしく居心地もよく、人気なのも納得です。
会計の際、夫は個包装のドリップパックを全種類と、お店のロゴ入りのリネンの巾着袋を購入。
レジ前に置かれたオリジナルグッズに弱い私たちです(笑)



今度はパフェを食べに来たいですね。
ごちそうさまでした。



今回は1泊旅なので、ホテルに荷物を預け、まずは鶴岡八幡宮へ。



二の鳥居からの参道を歩く頃には、雨上がりの曇り空も晴れて気温が上がってきました。



境内入口の大鳥居。



いつも参拝客だらけのイメージの八幡宮ですが、やはり思ったほど混んではいませんでした。
午前中の荒天の影響で雨傘を持った人もちらほら。



舞殿を通り過ぎると階段の上に本宮が見えました。



本宮を参拝し、その奥にある鳥居から小高い丘を登ると丸山福神社。
何度か来たことがあるものの、久しぶりすぎて「あーこういう感じだったか」と何でも新鮮に見え、記憶力の無さも悪いことばかりじゃないなと(笑)



源平池の休憩所には、鯉や鳩に餌をあげる人や、日陰で暑さをしのぐ人が。
手に鳩の餌を持った幼稚園ぐらいの子が、全身鳩まみれになりつつ怖がることもなく両手を広げて立っていて、神が降臨したかと思いました(笑)
夫は白い鳩を見つけて追いかけていき、戻ってこないなと思っていたらブレブレの鳩写真を量産(笑)



池に浮かぶ一面のハスの葉。
花が咲いたらこの上なくきれいでしょうね。
赤い橋を渡った先の島では、奉納されたたくさんの白旗が壮観でした。



大鳥居近くの太鼓橋。
枝葉が炎のような形に整えられた木を「なんか創作物みたいですごい気になるよね」と眺めながら、境内を出ました。



小町通りをぶらぶら散策しながらホテルに戻ります。
通り沿いには、今どきの食べ歩きスイーツやかわいい雑貨系のお土産を売る店がたくさん並んでいました。



白い外観がお洒落な、レトロな床屋さん。



こちらも懐かしい雰囲気の本屋さん。
観光客向けポストカードマニアの夫が、店内に絵葉書があるのを察知して吸い寄せられるように入っていき、あれもこれもと物色していました。
またコレクションが増えたようです(笑)


カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002141/

鶴岡八幡宮
https://www.hachimangu.or.jp


関連記事

プロフィール

AKI

AKI:
旅行と写真が好き。

カメラ:
PENTAX K-7
FUJIFILM X-T1
RICOH GRⅢ
時々スマートフォン

最新記事

カテゴリ

<Weblog> (209)
レストラン・カフェ (145)
散歩・ドライブ (30)
ホテルステイ (30)
その他つれづれ (4)
<Travel> (232)
2024.01 上山(古窯) (2)
2023.06 鎌倉 (4)
2023.05 熊本 (3)
2023.04 神戸 (3)
2023.01 米沢(時の宿すみれ) (2)
2022.08 横浜(インターコンチネンタル横浜pier8) (2)
2022.05 箱根(箱根本箱、箱根・強羅佳ら久) (6)
2021.11 山形 (1)
2021.11 小布施(桝一客殿) (2)
2020.11 銀山温泉(藤屋) (2)
2020.01 修善寺(あさば) (3)
2019.11 清里(ヒュッテ・エミール) (3)
2019.09 赤湯(山形座 瀧波)、横手 (3)
2019.05 上山(名月荘) (2)
2019.05 台北 (8)
2019.02 軽井沢(軽井沢プリンスホテル) (1)
2019.01 赤湯(櫻湯 山茱萸) (2)
2018.11 日光(日光金谷ホテル) (4)
2018.09 山形 (2)
2018.08 鳥羽(鳥羽国際ホテル) (1)
2018.05 ランカウイ (7)
2018.02 伊東(赤沢迎賓館) (2)
2017.11 箱根(界 箱根) (2)
2017.09 湯河原(ホテル ラ シェネガ) (2)
2017.08 山形 (2)
2017.05 広島 (9)
2017.03 熱海(ホテルミクラス) (3)
2017.01 山形 (3)
2016.10 那須(二期倶楽部) (5)
2016.09 野尻湖(エルボスコ) (3)
2016.08 湯の山温泉(アクアイグニス) (3)
2016.04 ハワイ (9)
2016.03 河口湖(星のや富士) (4)
2015.12 妙高(赤倉観光ホテル) (3)
2015.11 山形 (1)
2015.07 香港 (5)
2015.05 シンガポール (14)
2015.03 軽井沢(万平ホテル) (5)
2014.11 伊豆吉奈(東府や Resort & Spa-Izu) (3)
2014.11 山形 (1)
2014.08 金沢 (6)
2014.05 台北 (11)
2014.03 箱根(箱根翡翠) (2)
2014.01 トマム (4)
2013.10 角館 (3)
2013.09 山形 (2)
2013.09 白川郷・高山 (3)
2013.04 竹富島・石垣島 (6)
2013.01 熱海(界 熱海) (3)
2012.11 小布施・善光寺 (3)
2012.08 バンクーバー (13)
2012.07 熱海(ホテルミクラス) (2)
2012.05 京都 (4)
2012.03 ワシントンDC (2)
2011.11 伊豆湯ヶ島(アルカナイズ) (3)
2011.09 白石(湯主一條)・松島 (3)
2011.05 河口湖・鎌倉 (4)
2011.02 伊豆湯ヶ島(あせび野) (2)
2010.11 伊豆長岡(正平荘) (2)
2010.10 軽井沢(星のや) (4)
2010.05 ホーチミンシティ (8)

記事の検索