1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

シェラトン香港ホテル&タワーズ(食事など)

シェラトン香港のタワーズフロアに宿泊すると、16階のラウンジでティータイムやカクテルタイムを楽しむことができます。



ラウンジで14時半からアフタヌーンティーをやるというので、ちょっと覗いてみることに。
私たちが行った時は欧米人ゲストが一組いて、香港の観光についてスタッフにいろいろ質問していました。
アフタヌーンティーの定番、小さなスコーンとマフィンにはクリームとジャムを添えて。
コーヒーやお茶は、スタッフに頼むと席まで持ってきてくれます。



カットフルーツも充実していますが、残念ながら甘みは今ひとつ。
フルーツ王国に住み普段からおいしい果物食べ放題の母は、「日本の果物って甘いんだね」と微妙な顔をしていました。



ショートケーキはきちんと切り分けられて置いてありました。
母は端から1カットを取り、他のカットに乗っているホワイトチョコをこっそり横取り(笑)
フード類は他にキッシュとサンドイッチもあり、それなりに揃っています。
ちょっとしたお茶には十分だし、軽いランチ代わりにも。
夕方のカクテルタイムには行きませんでしたが、お酒が飲める人には良さそうです。



エレベーターホールのディスプレイテーブルには、真っ赤なリンゴがたくさん置いてあります。
飾りだと思っていましたが、母が「これ持ってっていいんだよ、増えたり減ったりしてるもん」と言うので1個もらってきました。
確かにその後見たら残り2個になっていたりして、母の観察眼に感心。
部屋にあったソムリエナイフで無理やり皮をむいて食べたら、ウェルカムフルーツのリンゴよりおいしかったそうです(笑)



タワーズフロアの宿泊には、18階のオイスター&ワインバーでの朝食が付いています。
エレベーターで17階まで行き、その先は階段で登るようになっていました。



前菜はビュッフェで、メインをメニューから選ぶスタイルです。
ビュッフェには、ハムやチーズ、サラダなどの他に点心として海老蒸し餃子と蟹入り焼売もあり、母が気に入っておかわりしていました。



メニューから選んだ、メープルシロップ添えのワッフル。
さっくりふわふわです。



こちらもメニューから、サーモン入りのスクランブルエッグをイングリッシュマフィンに乗せたもの。



白身魚のグリルというメニューを頼んだら、いわゆる白身の魚ではなくマスのような魚が出てきました。
テーブルに置いてあるソルト&ペッパーで軽く味付けしていただきます。
トマトのグリルも甘くておいしい。



マフィンに小さなジャムと、おやつ系も何点か。
それにしても母、香港に来てからジャム食べ過ぎです。
そんなに甘党だったっけ?



最後にはもちろんフルーツ。
やっぱり、甘みはちょっと足りないですが。
あ、でも最終日のメロンはなぜか急に甘くなっていました(笑)



18階の開放的なスカイラウンジからは、ビクトリアハーバーのパノラマビューが楽しめます。
テンションが上がった母は「ハーバービュー!ハーバーナイスデー!」と微妙な英語を連発していました(笑)



ネイザン・ロードを挟んだ隣にはペニンシュラホテル。
こちら側の眺めもきれいです。



ホテル2階には、中国料理の天宝閣があります。
15時ラストオーダーの飲茶ランチに行ってみました。



ポットにたっぷりのジャスミンティー。
重すぎて持ち上げるのが大変です(笑)
同じくらいの量のお湯が、アルコールランプの上で保温されてスタンバイ。



点心の3品盛り合わせ。
真ん中の、緑色の葉野菜が入った蒸し餃子が気に入りました。
少し甘辛いつけダレがまた絶妙においしく、何にでも合う感じです。



パリパリの皮が香ばしい野菜春巻。



18階の朝食の点心、ここのだったんじゃない?ということで、海老蒸し餃子も頼んでみました。
期待を裏切らないプリプリ感です。



他のが「1品4個入り」だったので特に個数を確認せず頼んだ大根餅は、予想外の山盛りでした(笑)
私の好物ですが、さすがに食べきれず。
母が「残ったのもったいないから夕食用に持ち帰ろうよ」と言うので、スタッフに聞いてみたらOKとのこと。
パック詰めにしてもらった各種点心が、その日の夕飯になったのでした。
冷めてもおいしかったです。



天宝閣と同じ2階には、シェラトンのフロントロビーがあります。
ロビーには、優雅な曲線を描くクラシックな階段が。



階段の裏側では、金魚が涼しげに泳いでいました。



階段を上っていくと、日本料理の雲海。
ランチ営業が終わりクローズ中でした。
日本酒のボトルが美しくライトアップされています。



この3階部分は、ロビーを取り囲むテラスのようになっていました。
ゆったりとソファが配置され、母と取りとめのない話をしたり、のんびりくつろいだり。
外の暑さから隔離された、適度に静かで居心地のいい空間です。


シェラトン香港ホテル&タワーズ
http://www.starwoodhotels.com/sheraton/property/overview/index.html?propertyID=482&language=ja_JP

関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

AKI

AKI:
旅行と写真が好き。

カメラ:
PENTAX K-7
FUJIFILM X-T1
RICOH GRⅢ
時々スマートフォン

最新記事

カテゴリ

<Weblog> (207)
レストラン・カフェ (144)
散歩・ドライブ (29)
ホテルステイ (30)
その他つれづれ (4)
<Travel> (230)
2023.06 鎌倉 (4)
2023.05 熊本 (3)
2023.04 神戸 (3)
2023.01 米沢(時の宿すみれ) (2)
2022.08 横浜(インターコンチネンタル横浜pier8) (2)
2022.05 箱根(箱根本箱、箱根・強羅佳ら久) (6)
2021.11 山形 (1)
2021.11 小布施(桝一客殿) (2)
2020.11 銀山温泉(藤屋) (2)
2020.01 修善寺(あさば) (3)
2019.11 清里(ヒュッテ・エミール) (3)
2019.09 赤湯(山形座 瀧波)、横手 (3)
2019.05 上山(名月荘) (2)
2019.05 台北 (8)
2019.02 軽井沢(軽井沢プリンスホテル) (1)
2019.01 赤湯(櫻湯 山茱萸) (2)
2018.11 日光(日光金谷ホテル) (4)
2018.09 山形 (2)
2018.08 鳥羽(鳥羽国際ホテル) (1)
2018.05 ランカウイ (7)
2018.02 伊東(赤沢迎賓館) (2)
2017.11 箱根(界 箱根) (2)
2017.09 湯河原(ホテル ラ シェネガ) (2)
2017.08 山形 (2)
2017.05 広島 (9)
2017.03 熱海(ホテルミクラス) (3)
2017.01 山形 (3)
2016.10 那須(二期倶楽部) (5)
2016.09 野尻湖(エルボスコ) (3)
2016.08 湯の山温泉(アクアイグニス) (3)
2016.04 ハワイ (9)
2016.03 河口湖(星のや富士) (4)
2015.12 妙高(赤倉観光ホテル) (3)
2015.11 山形 (1)
2015.07 香港 (5)
2015.05 シンガポール (14)
2015.03 軽井沢(万平ホテル) (5)
2014.11 伊豆吉奈(東府や Resort & Spa-Izu) (3)
2014.11 山形 (1)
2014.08 金沢 (6)
2014.05 台北 (11)
2014.03 箱根(箱根翡翠) (2)
2014.01 トマム (4)
2013.10 角館 (3)
2013.09 山形 (2)
2013.09 白川郷・高山 (3)
2013.04 竹富島・石垣島 (6)
2013.01 熱海(界 熱海) (3)
2012.11 小布施・善光寺 (3)
2012.08 バンクーバー (13)
2012.07 熱海(ホテルミクラス) (2)
2012.05 京都 (4)
2012.03 ワシントンDC (2)
2011.11 伊豆湯ヶ島(アルカナイズ) (3)
2011.09 白石(湯主一條)・松島 (3)
2011.05 河口湖・鎌倉 (4)
2011.02 伊豆湯ヶ島(あせび野) (2)
2010.11 伊豆長岡(正平荘) (2)
2010.10 軽井沢(星のや) (4)
2010.05 ホーチミンシティ (8)

記事の検索