041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

旧軽井沢銀座

万平ホテルから、林に囲まれた別荘地を抜け、旧軽井沢銀座へ向かいました。
徒歩10分程度の距離ですが、手袋なしでは手がかじかむ寒さです。
学生時代に合宿で来た時のことを思い出し、冬だから多分閉まってるお店も多いんだろうね、と話しつつ。



テニスコートの横を過ぎ、旧軽銀座の裏通りに出ました。
この辺りのお店はほとんど閉まっているようです。
「ただいま冬眠中」なんて書かれた紙が戸口に貼ってあったり(笑)
そんな閑散とした路地の奥に諏訪神社の入口が見えたので、ちょっと覗いてみることにしました。



こじんまりとしていますが、木々に囲まれて凛とした佇まいの諏訪神社。
夫と並んで、ニ礼ニ拍手一礼。
ようやく今年の初詣です(笑)
境内のすぐ隣にはユニオンチャーチが建っていて、異教徒が自然に混じり合う軽井沢らしい風景。



諏訪神社から戻り、テニスコート通りへ。
ここにも冬季休業のお店が並びます。



軽井沢観光会館に到着。
旧軽銀座に出ると、急に道幅が広くなりました。



季節柄とこの寒さで、さすがに軽井沢きっての目抜き通りもあまり人通りがありません。
が、通り沿いのお店はほとんど営業していました。
東京でも人気のパン屋さん、浅野屋。
その向かいには、ジョン・レノンが常連だったというフランスベーカリー。



レトロな軽井沢写真館。
そういえば学生時代に来た時も、こんな感じのお店があったような気がします。
梅宮辰夫のお漬物とかとんねるずのグッズ店とか、昔そんなのいろいろあったよねー、ってもう何年前の話だ(笑)



あらかわいい、と目を惹かれたセルフィユというお店の入口。



ナチュラル系の雑貨屋さんのようなディスプレイです。
パッケージもシンプルで素敵。
店内には女性客が何人かいて、あれこれ試食したりスタッフに質問したりしていました。



そして当然のごとく衝動買い(笑)
看板商品のプリンジャムは、スイートやビター、紅茶、抹茶など何種類かあるようです。
それだけで食べるにはちょっと濃いプリン、といったところ。
試食がおいしかったので、ビタータイプとクラッカーのセットを買ってみました。



通りには、軽井沢の特産品や雑貨などを売る店がずらりと並んでいます。
乳製品が売られている横には牛さんが。



かわいい豚さんもいます。
横にはおいしそうな肉まんのサンプルが置いてあって、ちょっとシュール(笑)



ハチミツのお店もたくさんありました。



あ、ミカドコーヒー。
ここはすごく見覚えがありました。
たぶん学生時代にみんなで来たのでしょうね。
モカソフト、食べたいけれど寒すぎて無理でした。



そして、ロータリーの近くにあったジャム屋さんの沢屋。
奥に細長い店構えに、ずらりと並ぶさまざまなジャムの瓶。
ここも昔、夫や友人たちとみんなで来たお店です。
友人が「ツルコケモモのジャムはないですか?」と聞いたら「ツルコケモモなんか日本で作ってない。うちは国産の果物しか使わないんだ。」とお店の人に怒られた話は、今だに仲間内での語り草です(笑)



今でも国産の旬のフルーツしか使わず、なくなったらその年はおしまいというこだわりのジャム。
実は自宅そばのスーパーでも、沢屋のジャムは何種類か売られています。
特にオレンジママレードのおいしさは別格で、ここのしか買わないのですが、何しろよく売り切れるので、軽井沢でもっと買ってきてもよかったかも(笑)
東京では見たことがない商品もたくさんありました。
いちごミルクジャムは台湾で人気なのでしょうか、台湾語のPOPが付いていました。
くるみバタークリームは国産くるみの減少で、今では希少商品だそうです。
意外にもきゃらぶきやなめたけ、ピクルスといった商品もありました。

親切で気さくなお店の人と言葉を交わし、来た道を戻ります。
もちろん昔とは違う人でしたが、夫は「ツルコケモモあるかどうか、聞いてみりゃよかったな」なんて言っていました(笑)



旧軽銀座から一本横道に入って行くと、聖パウロカトリック教会があります。
コンクリートと木の調和が美しい教会です。



特徴的な三角屋根。
ここも来たことがある気がします。
中にも入れるようでしたが、お祈りされる方はご自由に中へどうぞと書いてあり、なんだか邪魔してしまいそうで遠慮しました。



誰だったか後輩がこの像の前で、同じポーズで写真を撮っていたのを、唐突に思い出しました(笑)
世間知らずでいろいろバカなことや無茶をして、でもそれなりに一生懸命で楽しかったよなぁと、ひとしきり学生時代を思い出す旧軽散歩でした。

関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

AKI

AKI:
旅行と写真が好き。

カメラ:
PENTAX K-7
FUJIFILM X-T1
RICOH GRⅢ
時々スマートフォン

最新記事

カテゴリ

<Weblog> (211)
レストラン・カフェ (146)
散歩・ドライブ (31)
ホテルステイ (30)
その他つれづれ (4)
<Travel> (233)
2024.02 福岡(ヒルトン福岡シーホーク) (1)
2024.01 上山(古窯) (2)
2023.06 鎌倉 (4)
2023.05 熊本 (3)
2023.04 神戸 (3)
2023.01 米沢(時の宿すみれ) (2)
2022.08 横浜(インターコンチネンタル横浜pier8) (2)
2022.05 箱根(箱根本箱、箱根・強羅佳ら久) (6)
2021.11 山形 (1)
2021.11 小布施(桝一客殿) (2)
2020.11 銀山温泉(藤屋) (2)
2020.01 修善寺(あさば) (3)
2019.11 清里(ヒュッテ・エミール) (3)
2019.09 赤湯(山形座 瀧波)、横手 (3)
2019.05 上山(名月荘) (2)
2019.05 台北 (8)
2019.02 軽井沢(軽井沢プリンスホテル) (1)
2019.01 赤湯(櫻湯 山茱萸) (2)
2018.11 日光(日光金谷ホテル) (4)
2018.09 山形 (2)
2018.08 鳥羽(鳥羽国際ホテル) (1)
2018.05 ランカウイ (7)
2018.02 伊東(赤沢迎賓館) (2)
2017.11 箱根(界 箱根) (2)
2017.09 湯河原(ホテル ラ シェネガ) (2)
2017.08 山形 (2)
2017.05 広島 (9)
2017.03 熱海(ホテルミクラス) (3)
2017.01 山形 (3)
2016.10 那須(二期倶楽部) (5)
2016.09 野尻湖(エルボスコ) (3)
2016.08 湯の山温泉(アクアイグニス) (3)
2016.04 ハワイ (9)
2016.03 河口湖(星のや富士) (4)
2015.12 妙高(赤倉観光ホテル) (3)
2015.11 山形 (1)
2015.07 香港 (5)
2015.05 シンガポール (14)
2015.03 軽井沢(万平ホテル) (5)
2014.11 伊豆吉奈(東府や Resort & Spa-Izu) (3)
2014.11 山形 (1)
2014.08 金沢 (6)
2014.05 台北 (11)
2014.03 箱根(箱根翡翠) (2)
2014.01 トマム (4)
2013.10 角館 (3)
2013.09 山形 (2)
2013.09 白川郷・高山 (3)
2013.04 竹富島・石垣島 (6)
2013.01 熱海(界 熱海) (3)
2012.11 小布施・善光寺 (3)
2012.08 バンクーバー (13)
2012.07 熱海(ホテルミクラス) (2)
2012.05 京都 (4)
2012.03 ワシントンDC (2)
2011.11 伊豆湯ヶ島(アルカナイズ) (3)
2011.09 白石(湯主一條)・松島 (3)
2011.05 河口湖・鎌倉 (4)
2011.02 伊豆湯ヶ島(あせび野) (2)
2010.11 伊豆長岡(正平荘) (2)
2010.10 軽井沢(星のや) (4)
2010.05 ホーチミンシティ (8)

記事の検索