0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

date :2024年04月18日

ヒルトン福岡シーホーク

2月の週末、妹の推し活上京に付き合った翌日に、私は私でとあるバンドのドームツアー参加のためいそいそと単身福岡へ向かいました。



朝の便で羽田を立ち、昼前に降り立った福岡空港。
福岡はこれが初めてです。
空港で軽く昼食をとり、雨混じりの天候だしそんなに時間もないしということで、どこへ寄ることもなくタクシーでホテルへ直行しました。
行き先がヒルトンと伝えたら「お客さん東京から?ドームのライブに行くんですか?」と直球の反応(笑)
福岡在住40年という運転手さんは「福岡よかとこ」話が尽きず、ホテルまでの道中楽しかったです。



空港から高速経由でわずか20分程度でホテルに到着。
福岡空港のアクセスの良さ、聞きしに勝るという感じです。
ヒルトン福岡シーホークは福岡PayPayドームのすぐ横にあり、客室数が1,000室規模の大型ホテル。
フロントは長蛇の列でしたが、チェックイン予定時刻よりだいぶ早めに部屋を用意してくれました。
しかも部屋をアップグレードし、レイトチェックアウトも付けてくれたとのこと、ありがたし。



ロビー階にはガラス張りのアトリウム状のダイニングレストラン。
大規模ホテルのパブリックスペースはやっぱり豪華ですね。



部屋は17階の角部屋のデラックスツイン。



青いカーペットが印象的な室内です。



二方向に大きな窓があるので開放的ですが、高層階なのでさすがに外には出られませんでした。
大きなデスクがあるのは何かと便利です。



デスクの上にはお水とコーヒーセット。



その下の扉には空の小さな冷蔵庫。



デスクの横には大きめのクローゼット。



中にはスリッパやパジャマ、金庫など。
冬のダウンコートや服を掛ける十分な広さがあって助かります。



程よくシンプルで落ち着いたデザインのベッドルーム。
一人ではちょっともったいないような空間ですが、特段出かけるでもなくのんびりする予定なのでありがたいです。



窓際には小さなテーブルと椅子。
そして、窓の外には福岡PayPayドーム。



ドームビューが想像以上の迫力で思わず笑ってしまいました。



目を少し左に向けると百道浜の海。
「おお、なんか福岡に来た感じがするな」としばらく海を眺めました。



バスルームは、手前に洗面台、奥にバスタブという配置。



ハンドソープやシャンプーなど、バスアメニティはクラブツリー&イブリンのボトルで、鏡や壁にくっついて浮かせてあるのがモダンで機能的です。



シャワーブースもあって嬉しい。



トイレも同じ空間ですが、広さに余裕があるし一人なのでむしろセパレートより快適に使えました。



そうこうしているうちに、窓の外のドームにはわらわらと人が集まり始めました。
すごい人だなぁ、何時頃に行こうかなとのんびり上から眺めていたら、ANAからメールが来て、予約していた翌日の羽田行きのフライトが大雪予報で欠航になるとのこと。
え、それはまずいと慌てて予定よりだいぶ早い時刻のフライトを取り直したものの、ちゃんと飛ぶかなと若干の不安。



開場時間も過ぎてしばらく経つので、満を持して私もドームへ向かいました。
が、ホテルのすぐ隣とはいえ、何しろキャパが大きい上に一部入口規制による混雑で、人並みをかき分けて席に着くまでに30分近くかかり、ドームライブを舐めちゃいけなかったなと反省。



初めて参加した彼らのライブは最高でした。
思い立って直前に確保した機材解放席だったので、ステージ真横のスタンド席でメンバーはほとんど見えませんでしたが、そんなことは関係なくその空間にいることがとにかく楽しかった。
もっと若者ばかりかと思いきや意外にも年齢層が幅広かったのと、両脇の人もぼっち参戦の女性でちょっと親近感。
あまり社交的な性格ではないので声はかけられませんでしたが。
そして、真横からしか見えなかったステージは、3月の札幌公演のオンライン配信で後日しっかり全貌を確認できました。
ライブを体験すると、そのアーティストがもっと好きになりますね。



規制退場を経て外に出るまでにもかなり時間がかかりましたが、身体も心もほっくほくでホテルへ。



福岡ドームは最寄駅が遠くて交通の便が今ひとつだったり、トイレが少なくて特に女性は大変だと聞いていたので、すぐ横のヒルトン泊がやっぱり楽で大正解だなと思いました。
ただ、繁華街から離れているので飲食店などは少なく、夕食はもう最初から諦めて今回はコンビニ調達。
せっかくなので福岡名物をいろいろ食べたいという人には逆に不便かもしれません。



部屋に戻ってドームと市街地の夜景を眺めながら、空港が街中にあるせいか確かに福岡って大都会なのにあまり高いビルがないなぁと思いました。
お昼のタクシーの運転手さんによると、規制が緩和されたのは最近なので、これからもっと高層ビルが建つかもしれないとのこと。



翌朝、ダイニングレストランで朝食ブッフェ。
平日だったせいか、ドームイベントの翌日にしてはそれほど混雑もなく、ゆっくりできました。
ただ、エッグステーションで明太子オムレツを作っていたらしいのを見落としたのが、この滞在中最大の不覚(笑)



外は予報通りの雨模様で、テレビではひっきりなしに「東京都心の大雪警報」を報道。
天気が良ければチェックアウトの前に近場を散歩でもしたかったのですが、欠航を警戒して早めに空港へ向かうことにしました。
マイレージ特典航空券なので自己都合でのフライト変更ができず、こういう時に融通が効かないのはもどかしいなぁと思いながら。
ホテルからタクシーに乗ったら、その年配の運転手さんもお話好きで「大雪で早めに帰るなんてもったいないね、今度はコンサートなくても遊びにきてね」とニコニコしていて、こちらもほっこりしました。



その運転手さん曰く「福岡でラーメン食べてないなんて!空港にもあるから食べてって」とのことで、ひっきりなしに流れる運行情報アナウンスに聞き耳を立てながら空港内をうろうろしてみました。
が、博多ラーメンの店舗は当然ながら豚骨スープが主流で、そういえば私は豚骨がちょっと苦手。



なので、お土産屋さんで「あ、豚骨じゃないのがある!」とあごだしの博多ラーメンを買いました(笑)
後日夫と食べましたが、細ストレート麺でとてもおいしかったです。



その後、搭乗時刻も出発も大幅に遅れたもののなんとか飛行機は飛び、ようやく雪混じりの雨が降る羽田に到着。
この日の午後は結果的に羽田行きの3割が欠航し、3割が他空港への行先変更可能性ありで出発したようで、私は何だかんだで運がよかったです。
初めての福岡は結局「空港とタクシー乗り場の間」と「ヒルトンとドームの間」しか外に出ませんでしたが(笑)
でもライブは楽しかったし、これはこれで面白い経験でした。


ヒルトン福岡シーホーク
https://fukuokaseahawk.hiltonjapan.co.jp

プロフィール

AKI

AKI:
旅行と写真が好き。

カメラ:
PENTAX K-7
FUJIFILM X-T1
RICOH GRⅢ
時々スマートフォン

最新記事

カテゴリ

<Weblog> (211)
レストラン・カフェ (146)
散歩・ドライブ (31)
ホテルステイ (30)
その他つれづれ (4)
<Travel> (233)
2024.02 福岡(ヒルトン福岡シーホーク) (1)
2024.01 上山(古窯) (2)
2023.06 鎌倉 (4)
2023.05 熊本 (3)
2023.04 神戸 (3)
2023.01 米沢(時の宿すみれ) (2)
2022.08 横浜(インターコンチネンタル横浜pier8) (2)
2022.05 箱根(箱根本箱、箱根・強羅佳ら久) (6)
2021.11 山形 (1)
2021.11 小布施(桝一客殿) (2)
2020.11 銀山温泉(藤屋) (2)
2020.01 修善寺(あさば) (3)
2019.11 清里(ヒュッテ・エミール) (3)
2019.09 赤湯(山形座 瀧波)、横手 (3)
2019.05 上山(名月荘) (2)
2019.05 台北 (8)
2019.02 軽井沢(軽井沢プリンスホテル) (1)
2019.01 赤湯(櫻湯 山茱萸) (2)
2018.11 日光(日光金谷ホテル) (4)
2018.09 山形 (2)
2018.08 鳥羽(鳥羽国際ホテル) (1)
2018.05 ランカウイ (7)
2018.02 伊東(赤沢迎賓館) (2)
2017.11 箱根(界 箱根) (2)
2017.09 湯河原(ホテル ラ シェネガ) (2)
2017.08 山形 (2)
2017.05 広島 (9)
2017.03 熱海(ホテルミクラス) (3)
2017.01 山形 (3)
2016.10 那須(二期倶楽部) (5)
2016.09 野尻湖(エルボスコ) (3)
2016.08 湯の山温泉(アクアイグニス) (3)
2016.04 ハワイ (9)
2016.03 河口湖(星のや富士) (4)
2015.12 妙高(赤倉観光ホテル) (3)
2015.11 山形 (1)
2015.07 香港 (5)
2015.05 シンガポール (14)
2015.03 軽井沢(万平ホテル) (5)
2014.11 伊豆吉奈(東府や Resort & Spa-Izu) (3)
2014.11 山形 (1)
2014.08 金沢 (6)
2014.05 台北 (11)
2014.03 箱根(箱根翡翠) (2)
2014.01 トマム (4)
2013.10 角館 (3)
2013.09 山形 (2)
2013.09 白川郷・高山 (3)
2013.04 竹富島・石垣島 (6)
2013.01 熱海(界 熱海) (3)
2012.11 小布施・善光寺 (3)
2012.08 バンクーバー (13)
2012.07 熱海(ホテルミクラス) (2)
2012.05 京都 (4)
2012.03 ワシントンDC (2)
2011.11 伊豆湯ヶ島(アルカナイズ) (3)
2011.09 白石(湯主一條)・松島 (3)
2011.05 河口湖・鎌倉 (4)
2011.02 伊豆湯ヶ島(あせび野) (2)
2010.11 伊豆長岡(正平荘) (2)
2010.10 軽井沢(星のや) (4)
2010.05 ホーチミンシティ (8)

記事の検索